漫画単行本のネタバレ

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』4巻のネタバレと感想!無料で読む方法も紹介

ヤングガンガンで連載されている漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』4巻を読んだので、ネタバレ感想と無料で漫画を読む方法についてもまとめました!

 

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ(^_^)

>>『ゆうべはお楽しみでしたね』ネタバレ感想一覧はこちら

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』第4巻ネタバレ・感想

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』4巻のネタバレ

「こんにちは~」

 

たくみが仕事をしていると、みやこの友人、あやのが声を掛けてきました。

 

「ここで働いてるってみやこに聞いててさ

近くまで来たから、いるかなーと思って

捜しちゃった」

 

たくみは精一杯の営業スマイルであやのに対応します。

 

何時に仕事が終わるか聞かれて、たくみが素直に答えると、一緒に晩御飯を食べようとあやのに言われます。

 

「……は?」

 

時間つぶしてからまた来ると言って去っていったあやのを見送りながら、たくみは冗談だろうと思っていました。

 

仕事が終わり、「お疲れ様でしたーー」とたくみが外に出ると、あやのがいます。

 

「やっほ~~お疲れ様~~ 行こっか!」

「マジだったんですか?」

「あははは、そんな冗談言いにわざわざ職場行くかー?

たくみくん面白ーい」

 

そう言ってあやのはたくみの腕を取り、歩き出しました。

 

 

前に会った時と違い、今日はずいぶん自分の事をしゃべらされると思いながら、

できるだけ楽な聞き役に徹したいたくみは、あやのの事を話してくれと頼みました。

 

 

しかしあやのは、今日はたくみのことが知りたいんだと言ってききません。

 

「アタシは未知との遭遇にワクワクしてるんだけど

たくみくんはアタシみたいなタイプは

あんまり興味ないかな?」

 

あやののアピールにたくみはたじたじです。

 

「あの……俺

興味ないって言えるほどあやのさんの事

知らないですし……!」

 

「ん~~たくみくんにとっても

アタシは未知との遭遇って感じかな

たくみくんはワクワクしない?

未知との遭遇」

 

あやのがさり気なくたくみの手を触ります。

たくみが答えられずにいると、そのまま手を握りました。

 

「……場所変えよっか」

 

そのままホテル街へとやってきた2人でしたが、たくみは重要なことを思い出します。

 

「あの……あやのさん彼氏いますよね?」

「あーーうん。いるいる!

いやほら別れるにしても次決まってから

かな~~って思うほうだからさ

身体の相性よくないとイヤだから、

まずは実技から」

 

あっけらかんと言われ、たくみはその場から逃げ出しました。

 

「あっ!? ちょっとたくみくーん」

 

あやのに回り込まれる夢を見たせいでどんよりした表情で朝食を食べるたくみをみて、みやこは心配します。

 

「大丈夫?」

 

「……あんまり大丈夫じゃない」

 

たくみはあやのが職場に来てからのことを一通り話しました。

 

「ゴローさんのお友達なのに申し訳ないけど

彼氏さんがいるのにそういう事を

しようとか理解できなくて」

 

「そうねーあの子もあれさえなければなーー」

「とにかく怖くて逃げてきた」

 

たくみの怯えっぷりにみやこは脈なしだとあやのに伝えておくと約束しました。

 

みやこは早速仕事帰りにあやのの部屋に寄り、たくみが脈なしだと伝えます。

 

「脈ナシだけどもうちょっと頑張ってみようかなーー」

 

あやのの言葉に、みやこは慌ててあやのを止めます。

 

「…………もしかして

みやこ、たくみくんの事好きなの?」

 

たくみがガチで怖がっているとは言えず、みやこは勢いがなくなります。

 

「な、なんでそうなる……」

 

あやのはみやこがたくみを好きなら、友情優先だからやめておくと言います。

 

「で、どうなの?、みやこ」

 

帰宅したみやこを迎えたたくみが心配そうに結果を聞きます。

 

「もう安心して。大丈夫だよ

あやのは絶対パウさんに手を出さないってさ」

 

みやこの困ったような照れたような表情に気づかずに、たくみはみやこに礼を言い、

良かったーと1人喜んだのでした。

 

 

ゴローのイン率が減っていると感じたたくみがみやこに尋ねると、

実はサブキャラを作って1人で冒険していたのだと、みやこに言われました。

 

「見たい!会わせてよ!」

 

「いいけど……まだ全然育ってないよ?」

 

「いいからいいから!しかしゴローさん、サブキャラ作らずにいくのかと思ってたよ」

 

「……そうね。ちょっと心境の変化があって、ね」

 

みやこはサブキャラでプレイしていて、初期段階の色んな仕様変更を初めて知ったとたくみに話します。

 

「まあ仕様変えたらなんで変えた!って怒る人もいるけどね

自分の時はこんなにくろうしたのに!って」

 

「あはは、わからんでもないけどね~

環境の変化って誰でも不安だよね

……でも変わらないとそれはそれでつまんないし

いつまで同じ事してんのって感じだし」

 

「ゴローさん……?」

 

「アタシは変化はいい事だと思うんだ

パウさんもそのうち契約社員になるだろうし

もしかしたらすぐ転勤になるかもしれないし

アタシそろそろここ出ようと思うんだ」

 

「今日からローソンのドラクエくじ始まるね~~」

「……おぉ、今日からか」

 

みやこがここを出ていくと言ってから、数日が経っていました。

その時たくみは、みやこに「いい部屋が見つかるといいね」と言いましたが、それは本心ではありませんでした。

 

……俺はどうしたいんだろう

ゴローさんとどうなりたいんだろう……

 

いつかゴローさんがここを出る

そんなのずっと前から想像してきたはずなのに

心の準備はしてきたつもりなのに

 

ゴローさんがあの家からいなくなる……

それがなんでこの世の終わりみたいに感じるんだろう

恐れ多くてあんまり深く考えないようにしてきたけど……

 

俺、ゴローさんが好きなんだ

 

たくみは考え抜いた末、ドラクエくじでスライムフライパンをゲットできたら告白するときめて、くじをひくことにしました。

 

大人の力でその店にあったくじを買い占めたのですが、景品の確認をしなかったために、

フライパンを当てることは出来ませんでした。

 

そんなことをSNSでつぶやいた所、フレンドの1人から、

普段ゲームで料理をもらっているお礼にフライパンを差し上げますとメッセージが来ました。

 

 

「……どしたのパウさん。変な顔してる」

 

ダイニングテーブルを挟んで正面に座っているみやこに、たくみは意を決して伝えました。

 

「あの……ゴローさん、俺……

ゴローさんの事が好きです」

 

仕事中、たくみは店長に呼び止められます。

 

「落ち着いてからでいいから後で休憩室来て」

しばらくして、たくみは休憩室で店長になにか問題が起きたのかと尋ねます。

 

「いや問題が起きたのは家じゃなくてね……」

 

店長の話によると、関西の店舗で社員が急遽辞めてしまい、

激戦区の店舗だから期待の新人を持ってきて鍛えたいということでした。

 

 

「……つ、つまり……?」

「うん。さつきくん、転勤どうかな?」

 

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』4巻の感想

告白の後、みやことたくみがどんな話を経て、ルームシェアから同棲にアップデートしたのかは本編でお楽しみ下さい。

 

たくみの羞恥心刺激されまくりのプレイが見られますw

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』を無料で読む方法!

下記のページで漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』を1巻から好きな巻、無料で読む方法についてご紹介しています。

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』1巻のネタバレ感想と無料で読める電子書籍を紹介漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』1巻を読んだので、ネタバレ感想と無料で漫画を読む方法についてまとめました(^_^)電子書籍の無料お試しサービスを使った漫画の無料購読方法ですので、お金をかけること無く『ゆうべはお楽しみでしたね』を読むことができます(^_^)...

 

漫画村やzipやrarなどの違法アップロードされた漫画ではなく、全て公式の漫画サイト(電子書籍サービス)を使っての無料購読する方法なので、安心安全に漫画読むことが出来ます(^^)

面白い漫画を書いてくれた漫画家の方に感謝の気持ちを表すためにも決して違法漫画サイト・海賊版サイトなどは利用しないようにしましょう!

まとめ

以上、『ゆうべはお楽しみでしたね』4巻のあらすじ、ネタバレ感想、無料で読む方法のご紹介でした。

 

4巻のネタバレをざっくりまとめると

  • たくみ、みやこの友人あやのにアピールされる
  • みやこ、自分の気持の変化に気づく
  • たくみ、みやこに告白し、ルームシェアから同棲にアップデートする

です。

>>『ゆうべはお楽しみでしたね』ネタバレ感想一覧はこちら