漫画単行本のネタバレ

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』3巻のネタバレと感想!無料で読む方法も

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』3巻を読んだので、ネタバレ感想と無料で漫画を読む方法についてまとめました(^_^)

 

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ♪(^_^)

>>『ゆうべはお楽しみでしたね』ネタバレ感想一覧はこちら

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』第3巻ネタバレ・感想

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』3巻のネタバレ

「ネトゲ怖い……!!!」

 

最近チームに入ってきたエルフ女子にゲーム内彼氏がいて、いろいろ貢いでいるらしいのですが、そのエルフ♀の中の人は高校生の子供がいるおっちゃんだということを、彼氏が知らないことにたくみは気づいてしまったのでした。

 

「でもまあ、わざわざ性別明かさなくても

いいか~~てのはあるよね

みんな、中の人の実際の姿がどうこうなんて

二の次でいいんじゃないかな

 

みんなアストルティアでの自分を

楽しんでるんだからさ

他人に対してもアストルティアでの

姿だけで十分楽しいんだよ」

 

みやこはたくみにも中の人のことを知らないほうが良かったことがあったでしょと言います。

 

「そういえば、アタシと会った時も

ガッカリしてたじゃん

こっちも知らない方が

よかったんじゃないの~~?」

 

「それこそないよ

そりゃ男の人だと思ってたから

びっくりはしたけどさ

実際に話してると

ゴローさんだなーって思ったし

俺はゴローさんの中の人が実際に

どんな人か知れてよかったって思ってるよ」

 

みやこはたくみがルームシェアを嫌がってると思っていたので、ちょっと意外そうです。

 

「アタシっていつまでここにいていいの?」

 

「え……いつまでって……

この家はじいちゃんに相続でもらったから

俺はこのままここ住んでるし……

いつまででもいいよ」

 

「でもパウさん

もし正社員になったら転勤するんじゃん」

 

「あ、そっか」

「適当なこと言うなよ」

「へへへ」

 

たくみの中でリア充が行くところで、自分は行ってはいけないイメージが有る、

おしゃれコーヒー店の前を仕事帰りに通った時、

偶然中でコーヒーを飲んでいるみやこと、

たくみはバッチリ目が合ってしまいます。

 

邪魔をしてはいけないからとそのまま立ち去ろうとしたたくみのスマホが鳴り、見るとみやこからの誘いのメールでした。

 

「ゴローさんは待ち合わせか

なんかなの?」

 

「そー職場からここまで電車1本だからさ

仕事帰りだとだいたい新宿待ち合わせだね」

 

「なるほど」

 

「待ち合わせ時間もーちょい先なんだよね

軽くお茶くらい付き合ってよ」

 

なんかすごいな……

この俺がオシャレなコーヒー店で

可愛い女子とお茶してる……

 

たくみはみやことルームシェアしていたら、この先も色んな初体験がありそうだと思っていました。

 

と、そこにみやこの待ち合わせの相手が到着します。

 

たくみはそーっと席を離れようとしましたが、みやこに肩をぽんと触られます。

 

「そうそうこのひとだよ

今アタシがルームシェアで

お世話になってる友達ーー

さっき偶然会ってさ」

 

 

そこから何故か流れでたくみも一緒にご飯を食べに行くことになってしまいました。

 

「今初めて会った人といきなりご飯なんて

コミュ障の俺には荷が重いよ」

 

「なーーに言ってんの

アストルティアじゃ初対面の人と

ホイホイ冒険行くくせに

これもそういうノリだって思えば

普通に行けるって」

 

着いたお店で、たくみはみやこの友人の恋人の話を聞きながらご飯を食べていました。

 

とにかく酒をガンガン飲んでどうにか

やり過ごすしかない……!

 

「そーだ、みやこ!

たくみくんも誘おうよ!

例のアレ」

 

「え……マジで?いいのかな」

「いーでしょ

だいたいいつも何人か

知らない人来るんだしさ」

 

「??なんの話?」

 

みやこの説明によると、今一緒にいる友人あやのとは高校の時からの付き合いで、その頃の友人+αで定期的にやっているバーベキューに一緒に行こうとの誘いだということでした。

 

たくみの顔から血の気が引きます。

 

「いやいやいや超絶部外者じゃん

何言ってんの???」

 

「たくみくんもおいでよ~~」

 

「あ、あのあのあの

俺……ちょっと用事を思い出したんで

先に帰ります!」

 

「え~~残念~~またね~~」

 

その後、改めてみやこからバーベキューの日程を言われるも、たくみはお断りをしたのでした。

 

たくみがみやことドラゴンクエストミュージアムに行ったり、パウダーとしてゲームを満喫していた所、

店長から声がかかりました。

 

「さつきくん、ぼちぼち契約社員考えてみない?」

 

「え………………」

 

「すごい間だね。そんなに意外だったの?

一応、契約社員目指して頑張ってるって

聞いたんだけど」

 

「あっ……いや、その

頑張ってます!頑張ってますけど……!

想像よりも早くそういう声を掛けて

いただけたっていうか……」

 

「こういうのはタイミングだからねーー

タイミング悪けりゃ、どんなに

頑張ってても契約社員になれなかったりもあれば

入ってすぐに契約社員になれたりもするんだよね

 

ほら、前の店長のおおたにさんに聞いてたんだよ

さつきくんてバイトの子が結構頑張ってるって

契約社員とはいえ絶対に転勤がない

とも言い切れないからね

よく考えたらいいと思うよ」

 

 

転勤があると聞いたたくみが一番に思い浮かんだのは、みやこの顔でした。

 

「たださっきも言ったけど、こういう話は

タイミングがあるからね

今いったん保留したとしても

この先自分が契約社員になりたい!て

思った時すぐになれるかはわからないんだ」

 

「はい……

……ありがとうございます

よく考えます……」

 

家に帰った後、たくみはみやこに報告しました。

 

「えっその場で二つ返事じゃないの!?

なんでさー契約社員目指して

頑張るっていってたじゃん」

 

「うん、言ってたよ。言ってたけど

思ってたより早くてさ心の準備が……」

 

「ふーん

……もしかして転勤するかも?っての

気にしてる?」

 

「えっ」

 

みやこに言われて、たくみはぎくっとします。

 

「アタシのことだったら大丈夫だよ?

もしパウさんが転勤しまーすってなったら

すぐ次の部屋探すしさー

アタシに遠慮して契約社員の話迷ってるんなら

そんなの全然嬉しくないから」

 

「ゴローさん……」

 

それでも浮かない顔をしているたくみに気合を入れるため、みやこはたくみの頬を両手でパンと叩きました。

 

「いつかは社員になるんでしょ!

しっかり頑張れよ!」

 

「……ありがとう」

 

それから数日後、みやこは帰宅時に見かけた不動産屋に寄っていました。

 

「部屋探しするかぁ

頑張るパウさんの邪魔したくないもんね」

 

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』3巻の感想

みやこの友達のあやのはたくみの苦手そうな女子でしたね。

 

それはさておき、たくみとみやこのお互いへの気持ちって緩やかだけど確実に近づいていってて、イイです。

 

キュンキュンまでは行かなくてもドキドキしちゃいますね。

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』を無料で読む方法!

下記のページで漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』を1巻から好きな巻、無料で読む方法についてご紹介しています。

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』1巻のネタバレ感想と無料で読める電子書籍を紹介漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』1巻を読んだので、ネタバレ感想と無料で漫画を読む方法についてまとめました(^_^)電子書籍の無料お試しサービスを使った漫画の無料購読方法ですので、お金をかけること無く『ゆうべはお楽しみでしたね』を読むことができます(^_^)...

 

漫画村やzipやrarなどの違法アップロードされた漫画ではなく、全て公式の漫画サイト(電子書籍サービス)を使っての無料購読する方法なので、安心安全に漫画読むことが出来ます(^^)

面白い漫画を書いてくれた漫画家の方に感謝の気持ちを表すためにも決して違法漫画サイト・海賊版サイトなどは利用しないようにしましょう!

まとめ

以上、『ゆうべはお楽しみでしたね』3巻のあらすじ、ネタバレ感想、無料で読む方法のご紹介でした。

 

3巻のネタバレをざっくりまとめると

  • 中の人の実際の姿を知った時のこと
  • リア充とのBBQなんて無理
  • たくみ、契約社員の声がかかる

です(^^)

 

>>『ゆうべはお楽しみでしたね』ネタバレ感想一覧はこちら