漫画単行本のネタバレ

漫画『ういらぶ。』7巻のネタバレ感想やあらすじ!最新刊を無料で読む方法も

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』第7巻を読んだのであらすじやネタバレ、感想についてご紹介しています(^^)

今すぐ漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の第7巻や最新刊を無料で読みたい方はこちらから無料購読してくださいね☆

数ページだけの試し読みではなくて1巻分を丸々読むことができますよ♪

 

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ♪(^_^)

>>漫画『ういらぶ。』のネタバレまとめ一覧はこちら

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』第7巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』7巻のあらすじ

優羽と2人っきりの旅行のために、夏休み前からバイトに励む凛。

2人のためなので、自分も何かしたいと思う優羽。

 

そんな折、急にバイト先に欠員が出て、優羽もバイトに入ることに・・・

ヘタレな優羽だけど、旅行のために一生懸命がんばる・・・

 

そんな2人が楽しみにしていた夏休み直前、

一本の電話が凛にかかってきて・・・!?

 

凛の愛情深さと成長が見られる大盛り上がりの7巻!

 

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』7巻のネタバレ

修学旅行のための買い物に来た4人+実花。

ファストフードの店でまったりしているとき、暦と和真の偽のカレカノがまだ続いているんだという話になります。

 

「え…なんで続けんの そんな中途ハンパなの暦がツラいだけでしょ」

暦を心配する蛍太を見て、実花は不安になったのか、蛍太に自分を送っていくように、強引に引っ張っていきます。

 

「蛍太さんって、暦さんのこと好きなんですか!?

……っ さっきもすごく気にしてる感じだったし…!」

 

「……ミ…ミカまた失恋したくないし…

これ以上 蛍太さんのことスキになる前に…

教えてください…!」

 

自分にとって、凛も優羽も暦もキョーダイなのだと蛍太は言いました。すごく大事な家族みたいな存在なのだと。

 

そんなとき、学校帰りの和真が通りかかります。

 

「……付き合ってるフリしなくていーよ。

僕らも暦から聞いたからね

…佐伯サン、僕前に言ったよね

僕の幼なじみを傷つけるようなことしたら、放っとかないって

君のその、中途ハンパな態度や言動が暦を傷付けてんだよ

君がそうやって、軽い気持ちで暦で遊ぶようなら、僕はーーー…」

 

「……軽い気持ちなんかじゃない……!!

オレなりに、自分の気持ちも暦ちゃんのことも真剣に考えてる!

…オレだって初めてなんだ

…遊ぶつもりならこんなに 悩んだりしないーー…

…オレ 誰よりも暦ちゃんには誠実でいたいと思ってる

だから、本当にあと少しだけ…

オレに時間ちょうだい」

 

和真の真剣な様子に、蛍太は和真の言葉を信じることにします。

 

修学旅行1日目の夜、凛、優羽、蛍太のスマホに和真から連絡がありました。

 

『3人に一生のお願い!』

 

六角堂というところに暦を連れてきてほしいという和真の願いを3人は叶えることにします。

 

2日目、自由行動の時間になり、4人は六角堂にやってきます。

 

昔、嵯峨天皇が妃を探していたら、夢で「六角堂の柳にいきなさい」と言われて来てみたら、

キレイな女の人がいて、その人を妃にしたという逸話があり、

恋みくじを引いたら柳の枝を2本とっておみくじを結ぶと、縁も結ばれると言われているのでした。

 

暦もおみくじを引きました。

 

「…信じて待てば…待ち人は現れます、か…柳を2本結ぶんだっけ」

 

暦が結ぼうとすると、柳の枝がするりと抜けて結べません。

 

「……信じて待って…本当に叶うのかな…連絡一つないんだよ…

…会いたいって こんな思ってんの絶対アタシだけじゃんーーー……」

 

「…ヤバっホントいた。柳の下に美女はっけん!

ここのさ、柳の下のお妃さまの言い伝え聞いた?

…すごい、運命的な場所だと思わない?

…ここで暦ちゃんに言いたかったんだ」

 

和真の背後で優羽たち3人がこちらをうかがっていたが、和真にそのまま聞いていてほしいと言われます。

そして和真は、優羽に出会えて良かったと礼を言います。

 

「…優羽ちゃんに会ってオレいろんな気持ち知った。

初めての気持ちばっかりでオレさ

あー、これがホントの恋かぁって思ってた」

 

「…けどさ、ホントの恋って違うんだね……全然違うーー……

…オレ、ほんと身勝手だけど、自分の気持ちやっと気づいた

…暦ちゃんにだけ…なんで 心臓、ぎゅーってなんのかーー…

………暦ちゃん

……オレは、君のことが好きです

…本当の 彼女になってください」

 

「…好きだよ」

涙を流しながら暦が返事をすると、和真は暦を抱きしめました。

 

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』7巻の感想

暦の恋が叶って本当によかったです。

 

優羽も嬉しかったみたいですが、クラスの女の子とのコミュニケーションはうまくいかないようで、ボッチなら出てこいっていう凛の呼び出しに従って、そのままホテルを脱走しちゃいます。

 

2人になった凛と優羽も進展が少しだけあって、

修学旅行が終わった後、凛がバイトしてお金をためたら、2人で旅行に行く約束をします。

 

2人だけの約束…いいですねぇ。

そのためにバイトしちゃう凛もかっこいいです。

 

優羽が自分もなにかしたいってなる気持ちもよくわかります。

 

いいですねぇ、青春ですねぇ(*^^*)

 

約束のために始めた凛のバイト先で、急にお休みの連絡があって土曜日の忙しい時に人手が必要になります。

凛を待っていて店の裏手にいた優羽にもそれは聞こえていました。

 

「明日私…あっ空いてます…っ」

果たして優羽の初バイトはうまくいくのでしょうか。

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法!

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『ういらぶ。』1巻のネタバレ感想と無料試し読みよりお得に全話読む方法漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の単行本第1巻のあらすじやネタバレ、感想と無料で漫画を読む方法についてご紹介しています。ネタバレではなく、漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の1巻や最新刊を今すぐ無料で読みたい方はこちらから無料購読してくださいね。...

 

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますので(^^)

>>漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法はこちら

まとめ

以上、『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』7巻のあらすじ、ネタバレ感想、無料で読む方法のご紹介でした。

 

いろいろ気になる終わり方だった6巻ですが、巻末に2篇の番外編が載っていて、

一つは凛と優羽の付き合ってはじめてのバレンタインのお話です。

こちらもキュンキュンものなので、お楽しみに。

 

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ♪(^_^)

>>漫画『ういらぶ。』のネタバレまとめ一覧はこちら