漫画単行本のネタバレ

漫画『ういらぶ。』6巻のネタバレと感想!漫画を無料で読む方法も紹介

ここでは漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』第6巻のあらすじやネタバレ、感想、そして漫画を無料で読める方法についてご紹介しています。

 

ネタバレではなく、漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の6巻や最新刊を今すぐ無料で読みたい方はこちらから無料購読してください☆

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ♪(^_^)

>>漫画『ういらぶ。』のネタバレまとめ一覧はこちら

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』第6巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』6巻のあらすじ

累計50万部突破の大人気最新作!

恋のライバル登場にギクシャクした2人だったけれど、

優羽のバースデイイブに凛がサプライズを企画して・・・!?

 

2人の素敵な仲直りに悶絶必至!

そして友人暦と和真の恋も大きく動き出し・・・!?

 

上手くいかない恋だって、上手くいってる恋だって、

女の子は恋をするとキラキラ輝く・・・!

 

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』6巻のネタバレ

恋のライバル登場でギクシャクした優羽と凛だけど、誕生日前日の土曜日、水族館にバースデーデートでやってきました。

 

「…お前なー 誕生祝いで来てんだぞ?

今日はサイフ一切出すな」

 

チケットを買いに行く凛の後ろ姿を見て、優羽は改めて思います。

ほ…ほんとに今日お誕生日デートなんだーー…

 

「……優羽、お前な。今日 言いたいことは全部言え

いっこでもいいから 俺にワガママ言ってみろ

ホラ トクベツに聞いてやる」

 

「………っ り…っ 凛くんと…っ

おそろいのもの欲しい……っ」

 

優羽は思い切って言ってみたものの、おそろいなんてめんどくさいかなと悩みます。

 

「……だけど、おそろいって すごく特別な感じ…

ワガママを聞いてもらえるなら…

“彼女”っていうあかしがほしいのーーー……」

 

大きな水槽の前で魚たちを眺めていると、少し大きい魚の後ろに小さい魚が必死にくっついて泳いでいます。

自分たちみたいだと言いながら眺めていると、別の魚が数匹寄ってきて小さい方にちょっかいかけてきました。

 

それを大きいほうが守ったのを見て、笑い合う優羽と凛。

 

「ーーー…… ………優羽

……ここんとこ ずっと

ヤキモチやかせて、不安にさせて

……ごめん」

 

「…お前の気持ち 試すようなことしたクズだけど……

これだけは言っとく

…お前は俺と 一生一緒にいんだから

…なんも不安になることねーんだよ」

 

「…………うん…っ」

 

翌日の日曜日、優羽の家で幼なじみ4人と和真、実花で、優羽の誕生日パーティーが行われました。

仲直りした優羽と凛の絆を見た和真は優羽を諦めようと決心します。

 

そんな和真に、らしくないと声をかける暦。

 

「………多分ね、暦ちゃんが思ってるよーな男じゃないよ、オレは。 ……暦ちゃんがなぐさめてよ」

「ーーー……いい よ」

 

キスしようとした和真を突き飛ばしました。

 

「ア……ンタ… 優羽のことが好きなクセに……っ

今……なにを……っ」

 

「この…っ サイテー男!!」

 

走って自分の家に戻ってしまった暦を呆然と見送った和真の後ろから優羽が声をかけます。

 

「………優羽ちゃんごめん。

せっかくの誕生日なのに……ごめんーーー……」

 

和真もまた帰ってしまいます。

 

皆が帰った後、凛と2人、食べそこねたケーキを食べることになりましたが、暦の気持ちを思うと食べる気持ちになりません。

 

…暦ちゃんは 今まで どんな気持ちで

私と…佐伯さんの前で、笑ってくれてたんだろうーーー……

 

翌朝、登校時に、暦は突然帰ったことを謝ります。

凛の言葉で、暦が和真を好きだったことをみんなが知っていると知ったとき、和真が現れました。

 

「…………ごめん みんな

暦ちゃんと2人で話させて」

 

公園で、和真は昨日のことを謝ります。

 

「魔がさしたってヤツでしょ。とりあえずそれはもういい」

「い…いいの?」

 

「ってか、それより! バレちゃったんだよ!

アタシがアンタのこと好きだってことも、バレちゃったのーーーー……っ」

 

「…暦ちゃん 気持ち嬉しかった すげーグラッときたよ……だけど…

今はまだ 簡単に答えられないーーー…ゴメンね」

 

「……いいよ応えてくれなくて。

…だけどさ このまま和真が離れても…みんなの気持ち複雑なままでしょ

離れるぐらいなら 少しだけ時間くれないかな 優羽のためにも」

……和真、アタシと付き合って

…て言うか優羽たちの前だけでいいからアタシと付き合ってるフリしてくんないかな」

 

ところが、和真と恋人同士っぽく振る舞う暦に、優羽は違和感を感じ、マンションの入り口で待ち構えています。

 

「……暦ちゃんは…いつだって強くて

いつも支えてくれてて

わっ私なんかきっと頼りないんだろうけど…っ

こっ暦ちゃんの悲しい顔見るの、イヤなの…っ 力になりたいのっ

ず、ずっと近くにいたもん。ずっと一緒にいたもんーーー…っ」

 

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』6巻の感想

優羽と暦はこの後、お互いに思ってることを言い合い、相手のことを想ってることを言い合い、仲直りできます。

イイですね。友情。

 

優羽は自分だけが幸せな恋じゃだめで、大切な人の恋も叶ってほしいと願っています。

暦は和真に報告して、カレカノでいる理由なくなって、用済みだと告げます。

 

和真はどんな心境の変化か、もう少しカレカノを続けたいって言うんですけど、読むとわかるんですが、もうちょっと前から暦のこと気になってたんじゃないかなーと思うんですよね。

 

で、暦と一緒にいたいって気持ちに正直になってきたって感じかな。

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法!

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『ういらぶ。』1巻のネタバレ感想と無料試し読みよりお得に全話読む方法漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の単行本第1巻のあらすじやネタバレ、感想と無料で漫画を読む方法についてご紹介しています。ネタバレではなく、漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の1巻や最新刊を今すぐ無料で読みたい方はこちらから無料購読してくださいね。...

 

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますので(^^)

>>漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法はこちら

まとめ

以上、『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』6巻のあらすじ、ネタバレ感想、無料で読む方法のご紹介でした。

 

6巻では凛と優羽が愛情を、優羽と暦が友情を深めた巻でした。

和真と暦もカレカノをもう少し続けることになりました。

 

さらに、どうやら2人の高校の修学旅行の日程・行き先がまったく同じことがわかりました。

旅行先で再会できるって、ロマンチックですよね。

 

7巻ではどんなドラマが待ち構えているのか、楽しみですね。

 

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ♪(^_^)

>>漫画『ういらぶ。』のネタバレまとめ一覧はこちら