漫画単行本のネタバレ

漫画『ういらぶ。』2巻のネタバレ感想と無料で読む方法。zip/rarより安全に

ここでは漫画『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』第2巻のあらすじやネタバレ、感想、そして漫画を無料で読める方法についてご紹介しています。

 

文字だけのネタバレではなく、絵付きの『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』の2巻や最新刊を今すぐ無料で読みたい方はこちらから無料購読してください(^_^)/

数ページだけの試し読みではなくて1巻分を丸々読むことができますよ♪

 

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ♪(^_^)

>>漫画『ういらぶ。』のネタバレまとめ一覧はこちら

漫画『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』第2巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』2巻のあらすじ

幼なじみの優羽と凛。

 

凛は優羽のことをあまりに好きすぎて、ついイジメてしまう。

 

素直になれないけど、優羽を溺愛している!

 

一方の優羽は凛のことが大好きだけど自信がなくて…そんな2人だけど、、、、、凛がある決意を!

 

2人の恋が大きく動き出す遠足編からスタートの第2巻です。

 

凛のツンデレっぷりもますます加速!

 

漫画『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』2巻のネタバレ

遠足中、優羽が一人で森の中を歩いていると、凛の声が聞こえてきます。

 

近寄って見ると、クラスの女子が凛に告白しているところで、優羽は慌てて隠れます。

 

「……ごめん。俺、付き合ってるヤツいるんだーーー………」

 

女子に断りの言葉を告げると、その女子は相手が誰なのか尋ねます。

 

「つか、幼なじみのーーー………春名 優羽」

 

盗み聞きしてしまった優羽には思っても見なかった言葉でした。

 

優羽が隠れていたことは、凛は気づいていて。優羽に近づいてきました。

 

「俺のこと“嫌いじゃない”って言ったよな?

“嫌いじゃない”ってコトは俺のことが“好き”ってコト。

お前、俺に告ったってコトだよ。…わかる?」

 

「俺にもいろいろ都合イイからさ、

お前のこと彼女にしてやったんだけど、

…気づいてなかった?」

 

「……ハ……イ……」

「もう一回だけ言ってやる……お前は今日から 俺の彼女って覚えとけーーー………」

 

……ただ、耳に、頭に、響くのは、まるで魔法みたいな、凛くんの 甘い言葉だけーーー……

…あの日から、私なんかが、凛くんの彼女として大事に大事にされていてーーー……

 

もはや、この世のすべてがウソのように思えてきます…!!

 

学校の外でも、ダメな私に優しい笑顔をくれる

フリ…だけど……

付き合うっていうのは、こんなに気を遣ってもらうものなのかなーーー……

 

「……ごめん、なさい…」

「わ……わ、私やっぱり“フリ”だとしても このままで凛くんとは、つ つ…付き合えない……」

 

「きっ今日、さっき思ったの…っわたっ私はクズって呼ばれて怒られてたほうがいいって…!!」

 

「…き…きっと…… 私がいろいろうまくできないから凛くん気を遣ってムリして、や優しくしてくれたんだよね…っ」

 

「…凛くん、ずっと別人みたいだった ダ、ダメな彼女で、本当にごめんなさい…」

 

「…幼なじみに、も戻りたいですーー…っ」

 

こじらせ系ドSに戻っていた凛は「振るんだ?」と言いながら優羽に近づいて、そのままキスをしてしまいます。

 

幼なじみに戻った瞬間、はじまりのファーストキスーーー…

 

その後、凛の顔をまともに見られない日々を過ごしていた優羽が体育の授業中にコケてしまいます。

恥ずかしいし、足は痛いしで起き上がれないでいると、

 

「……ぷっ、バカじゃね」

 

という凛の声が聞こえてきました。

 

……そうだよ。これでいいの。

私はバカでクズでこういう扱いが一番落ち着くんだーー…

 

優羽がそう思っていると、凛にグイッと起こされて、お姫様抱っこをされていました。

 

「い…和泉くん、も、もっと優しくしてあげなよ~~」

 

体育館にいた誰かが凛に言うと、

 

「あーーー 愛情表現なんで 俺がコイツにすることは全部心配無用~~」

 

そう言いながら、凛は優羽を抱いたまま、体育館を後にします。

 

「……あ…… あの…っ、め迷惑かけてごめんなさい…も、もう大丈夫だから降ろしーー…」

 

「ヤダね……ヤなことばっかされて、ムカついてんだろーけど、降ろしてやんない」

 

「……ム……ムカついたり…なんかしないけど……私……り、凛くんのすることに全部、どうしても意識してしまってーー…」

 

「くっ口で口を塞がれただけなのにっ ものすごく意識してしまって わっ私もう死ぬかとーー…っ」

 

「あれはキス! まぎれもなく! せいぜい、死ぬほど意識してろよ。幼なじみに戻るっつったこと公開させてやる」

 

……元どおり だけど、今までと どこか違う………

 

だけどちっとも違和感はなくて、凛くんがずっと 近くに感じるよ。

 

……幼なじみよりも もっとーーー……

 

漫画『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』2巻の感想

恋人同士(のフリ)になった二人の甘々なシーンも、それはそれでアリだったけど、一番好きなのは、幼なじみに戻ってから仲直りするシーンですねー。

 

『ういらぶ。』というタイトルにぴったりなシーンだと思います。

 

2巻の半ばにして、ようやく、本当の恋人になるための一歩を踏み出せたんだなぁって。

 

誰目線だっていう…w

 

このシーンの後、優羽のお家がリフォームすることになって、ひと月隣町に引っ越すことになってしまいます。

 

普段いつも一緒にいた4人から、優羽が1人だけ離れて、寂しさと一緒に成長するところも可愛いなぁって、きっとあなたも思いますよ。

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法!

漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『ういらぶ。』1巻のネタバレ感想と無料試し読みよりお得に全話読む方法漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の単行本第1巻のあらすじやネタバレ、感想と無料で漫画を読む方法についてご紹介しています。ネタバレではなく、漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』の1巻や最新刊を今すぐ無料で読みたい方はこちらから無料購読してくださいね。...

 

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますので(^^)

>>漫画『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を無料で読む方法はこちら

まとめ

以上、『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』2巻のあらすじ、ネタバレ感想、無料で読む方法のご紹介でした。

 

2巻はメールのやり取りをしていて、どうしても会って伝えたい言葉ができた優羽が凛の家に向かって、付いたところでラスト!

 

なわけなんですが、いやもう、続きが気になって仕方ありません。

 

ヘタれていた優羽がようやく勇気を出して伝える言葉、凛に届くといいですね。

 

ネタバレを一覧で知りたい人は以下リンクからどうぞ♪(^_^)

>>漫画『ういらぶ。』のネタバレまとめ一覧はこちら