少年漫画

リアルアカウント8巻のネタバレ感想と無料漫画情報!試し読みよりお得に読む!

週刊少年マガジンで連載中の漫画『リアルアカウント』の単行本コミック第8巻を読んだのでネタバレ感想をまとめていきます!

>>第7巻のネタバレ感想はこちら

 

ちなみに、今すぐ絵付きのリアルアカウントを読みたいという人は、電子書籍サービスのU-NEXTを使って漫画を無料で読むことが可能です(^^)

 

▼無料で漫画1冊が読めるU-NEXTはこちら▼

漫画『リアルアカウント』8巻のネタバレ・感想

前半

ユウマ「生き別れの兄弟 カンドーの再会……もとい

銃つきつけて『殺す』ときたか… いいぜ♡ 久々の兄弟ゲンカだ

おもいっきりこいよ! アタルぅ!?」

 

アタル「お前なんか にいちゃんじゃないよ!!

殺す…お前をこの世界から…消す!

僕は…こよりちゃんと約束したんだ……!!」

 

 

サバイバルナイフを取り出してユウマを殺そうとするアタル。

ナイフは弾かれ、素手での殴り合い、取っ組み合いに発展する。

その拍子でぶつかった本棚の上から箱が落ち、中にあった写真が大量に舞い落ちる。

その中に、子供の頃の『柏木ユウマ』の葬式が行われていた写真が目に入る。

 

ユウマ「……オレはガキの頃死んでた

なのに今生きてる そういう事だよ?

オレはゾンビか?悪魔か?」

 

アタル「悪魔だよ このままだと お前のせいで何人も死ぬことになる

そうなる前にお前を殺す!!

僕が…”この世界”を救ってやる!!」

 

ユウマ「オレは死なねえ!!

この世界の”主人公”はオレなんだからよ!!」

 

アタル(『自分が何なのか』 お前がその答えにたどり着いた時―――

同時に知ることになるだろう ”リアルアカウントの真実”を)

 

 

???「そこまでだ」

 

ユウマ・アタル「!?」

 

家の上空にヘリが出現していたかと思えば、いつの間にか家の中に侵入していたリアルアカウント社長恵庭熊と部下に2人は捕まってしまう。

 

恵庭熊「言ったでしょ”計画通りに”ってさぁ

ユウマ君とやりあうのは今じゃない

言ったよな? なァ オイ?」

 

アタル「……はい すみません」

 

アタルは”リアアカ”側の人間になっていた。

さらにヘリに搭乗していた本物のマーブルが、この家の中身は都合が悪いと『柏木家』を爆破し、主犯格の3人はその場から撤退しようとする。

 

ユウマ「コラァ てめーで殺し合い始めといて逃げんのかよ!!

戻って来いよ! オッサンもマーブルも まとめて相手してやっからよォ」

 

アタル「……この手で殺せなくて残念だよ『向井ユウマ』

やっぱり何をしようとも逃れられないんだ

―――僕も 君も……すべては僕たちが生まれた時から決まってたんだから」

 

 

結局3人はユウマの前から姿を消した。

炎上する家から写真だけを取ってきたユウマは、一度あやめとミズキがいる車へと戻った。

 

あやめ「この写真のあんた…明るくて利発そうなコじゃん!

今のあんたとは似ても似つかないわよね…」

 

ミズキ「…明るくて利発…かァ ボクもね…気にはなってたんだァ

ユウマ君の性格が急変した理由」

 

ミズキは記憶喪失だったユウマは”いい人ユウマ”が形成された性格で、もともとが”わるユウマ”だと推理していたが、写真を見るに元は”いい人ユウマ”寄りだと言った。

 

なぜユウマは死んでたのに生きているのか。

生き別れの弟が殺そうとしてきた理由。

さらにわからない謎が増えるばかりだった。

 

 

ユウマ「決ぃめた♡

オレは『リアルアカウント』をブっ壊す!!!

その為にまずはハッキリさせる

『オレが何なのか』――をな!」

 

 

中盤

あやめ「ずいぶん遠くに来たけど…ここは?」

ユウマ「…ハハ えらくボロくなっちまったな…」

 

ユウマが向かった先は『いちのせ児童養護園』。

彼が預けられた死せるだった。

 

あやめ「ねぇ向井…ここに何があるっていうの?」

ユウマ「”手紙”だよ」

 

そういった瞬間、ユウマ達はスマホと武器を持った子供達の襲撃に遭う。

返り討ちにしようとするが、園長先生の女性が現れ子供たちを止める。

 

園長「すみませんウチの子達が大変な事を…それで…ご用件は?」

ユウマ「7年前――オレの枕元に”オレを捨てた親からの手紙”があっただろ

内容はなんて事の無い言い訳じみた文章…だけど

思い返して気づいたんだ ”折り目の不自然さ”にな

園長センセーよォ 下半分切り取ったろ? そいつは今どこにある」

 

園長「……あのー どちらさまですか?」

ユウマ「あ? コラ ババア ボケたかよ

見た目はちっとも変わらねー魔女のクセによ

ユウマだよ!! この施設出身の―――」

 

 

園長「私の知っている向井ユウマは

あなたのような冷たい目をしてはいませんわ

本当に…変わってしまったんですね…

渡す物なんて何もありません どうぞお引き取りを」

 

ここで突然、トラックが施設の中に突っ込んでいき、ユウマ達のマーブルマークを狙った2人組の男たちが襲ってくる。

容赦なく施設の中を荒らしていく男たちに立ち向かう園長だったが、あっけなく突き飛ばされてしまう。

 

 

ユウマ「オイ 何してくれてんだ

この家に土足で上がり込むんじゃねえ…!!」

 

幼い頃『この家に土足で入り込むフトドキモノがいたらブッとばす!』と言っていたユウマは、今の彼にも残っていた。

 

ユウマは男たちを追い返すと、落としていったスマホにあった1億を園長のスマホに振り込んだ。

 

ユウマ「修理費くらいもらっとけ

じゃあな もう二度と来ねーよ」

 

園長「…待って 手紙の…下半分です

なんで切り取ったのかは…中身を読んでください

――前言撤回 やっぱりキミはキミ……だったみたいですね」

 

ユウマ「…フン またなババア」

園長「行ってらっしゃい ユウマ」

 

 

 

改めて手紙を見ると、そこいは大人になったユウマに真実を託すと書かれた内容と、メモリーカードが付いていた。

しかも規格が特殊で普通のスマホでそのカードの中身を見ることはできなかった。

 

 

 

後半

スマホに新たミッションが表示されていた。

『元のフォロワーに再フォローしなおしてもらわないと即死亡』というものだった。

元フォロワーとは、リアアカのゲームが始まってから巻き添え死を恐れてフォローを解除した人たちのことを指しており、再びその人をフォローさせるのは難しいとユウマは考えていた。

そんな中、ミズキは全リアアカユーザーをフォローしていた『雁谷ミツル』の情報を得る。

 

そのユーザーに合いに行くと、別行動をしていたあやめとも再開した。

小学男児くらいのミツルは、フォローしてもいいが自分の命令を聞く交換条件を出してきた。

 

あやめは”バニーコスをすること”、ミズキは”たかいたかいすること”でフォローして貰えたが、ユウマはミツルとRTゲームをして勝つことを命令してくる。

 

しかしミツルは会員500万の『オモチュー.com』管理人であり、その会員たちを使ったズルでユウマに勝たせるつもりは毛頭なかった。

が、ユウマも最初から勝負する気は無く、ミツルが”髪を上げてハゲを隠している”ことをネットで拡散すると脅迫し始める。

 

お陰でフォローしないと駄々をこね始めたミツル。

その時、店のガラスが割られDQNマーブルが襲って来たと振り向く。

すると、そこには柏木研究所にいたナナコがユウマの下へ来たのだった。

 

ナナコ「私がユウマをフォローする!

私…ユウマの力になりたいの」

 

ユウマ「いらねぇよ お前のフォローなんて

寝ボケてんじゃねぇぞテメェ!?」

 

ナナコは一度ユウマを裏切っていたため、ユウマの言っていることは最もだった。

 

ナナコ「ま 間ってっ!! 元カノとしてその…名誉挽回させてよっ あはは…」

 

ユウマ「…おい ロクロウどうした?」

 

病院で入院していたナナコの弟ロクロウは『SNS鬼ごっこ』で病院が混乱し、そのせいで機能しなくなり死んだのだった。

 

ナナコ「私…くやしいよ ユウマの力になりたいって言ったけど 半分は自分の為

私はもう傍観者でいたくない ユウマ…私と一緒に生きて…

リアアカをぶっ壊そう…!!」

 

 

 

ユウマ「…クッ ダッセぇ 家族のキズナなくして無くとか昭和かよ!!

…今はSNSのツナガリの時代だぜ

おまけに髪もぼさぼさで超ブサイク」

 

ナナコ「ちょ…ユ ユウマ…?」

 

ユウマ「そういや言い忘れてた――

ヘアピン まあまあ似合ってるぜ」

 

誕生日プレゼントでユウマからもらったヘアピンを覚えてくれていたことに涙するナナコ。

こうして、ユウマも再フォローのミッションを達成し、ナナコとも和解することができた。

リアルアカウント8巻の感想と9巻への考察

2巻以降から全く姿を見せていなかったアタルが、リアアカ側についていることは予想外の展開でした。

これからこの兄弟と家族の秘密に迫った話へ突入しそうですね。

リアルアカウントを無料で読むならU-NEXT

以上、リアルアカウント第8巻のネタバレと感想でした。

 

最後にリアルアカウントの漫画が無料で読める電子書籍サービスについてご紹介します(^^)

 

U-NEXTという電子書籍サービスを利用すれば、現在リアルアカウントが1巻~3巻までが無料で読むことができます。

 

更にU-NEXTには31日間の無料期間があり、登録直後には600円分のポイントがもらえます

 

U-NEXT内でのリアルアカウントの価格は1冊453ポイントなので、合計4巻分を無料で読めちゃうということになります。

 

漫画以外にも見放題のアニメや映画などの動画も豊富に取り揃えていますので、この機会に是非チェックしてみてくださいね!

 

▼31日間無料のU-NEXTはこちら▼

※31日以内に解約すればお金はかかりません