漫画単行本のネタバレ

漫画『LDK』15巻のネタバレ感想と無料で漫画を読む方法を紹介!

漫画『L・DK(エルディーケー)』の第15巻を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめていきます☆

以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きの漫画を読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)

 

\今すぐ漫画1冊を無料で読むならU-NEXT/

漫画『L・DK』第15巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『L・DK』15巻のあらすじ

葵の怒りが、ついに爆発!! 般若の顔で柊聖に牙をむいた!!

解決策は、柊聖の一日○○○○で!?

いろいろ乗り越え愛を育み、そして夏――。

なんとなく先を考えだした葵だけど……。

ドキドキが止まらない、ひとつ屋根の下、青春ラブストーリー。(出典元:http://fod.fujitv.co.jp)

漫画『L・DK』15巻のネタバレ

57話 壁際のファンタジスタ

朝起きると、葵がゲームを見て落ち込んでいました。

 

柊聖が葵のゲームのデータを消したことが、まだ心残りだったようです…

 

「まだ怒ってんの」

 

「怒りではありません。絶望しています」

 

「プリンあげて解決したじゃん」

 

それを聞いてさらに、プリンでごまかされたことに嘆いていました。

 

「どうすれば許してくれる?」

 

柊聖の言葉に一瞬考え…

 

「今日1日あたしの游ことに絶対服従!!」

 

柊聖は葵の言う事に従い、いろいろと動きます。

 

何でも言うことを聞く柊聖に、葵の快感メーターが上がり、フリフリエプロンをつけて家事をいろいろさせるのでした。

 

いつもはクールな柊聖ですが、洗濯物をしている姿が可愛く、またもや快感メーターが上がります。

 

ちょっと休憩~と寝始める柊聖の姿が、タクヤ様のレアシーンにそっくりで、いろいろなシーンをさせます。

 

柊聖はタクヤ様になり切り、いろいろなセリフを言うのですが…

 

タクヤ以上にカッコいいことを沢山するので、葵はドキドキしっぱなしです。

 

壁ドン応用形の壁ギュをし「俺を許してくれたらずっとこのままでいてやるよ」

 

葵はこれでイチコロになってしまいます。

 

許してくれたところで、柊聖はいつものバージョンに戻り、葵から離れて寝始めます。

 

葵はむくれながら夕飯作りに取り掛かると…

 

柊聖は手伝いながら日頃の感謝を伝えるのでした。

 

58話 Wデート

家族旅行で鎌倉に行ったことを話す萌。

 

鎌倉の写真を見ながら、葵は「彼氏との写真はないの?」と言います。

 

葵は親友だし…

 

いつかは彼氏を紹介しなければいけない…

 

そうは思っている萌でしたが…

 

萌の彼氏はすごく萌のことを愛しており、恥ずかしいくらいに愛しており…

 

恥ずかしすぎてなかなか紹介することが出来ませんでした。

 

萌と彼氏の亮介がカラオケデートしていると、葵から電話がかかってきて、半ば強引にWデートをすることに。

 

当然萌は心の準備ができていませんでした…

 

葵と柊聖が来ると、萌はやっぱり柊聖のことがカッコいいと思うのです。

 

その瞬間、柊聖と亮介の服が被っていたことに気づき、服を脱がせようとします。

 

しかし、葵と柊聖に声をかけられ…

 

恥ずかしい思いをする萌に対して、亮介はすごくオープンです。

 

そして、いつの間にか柊聖と打ち解けていました。

 

洋服屋さんでは、柊聖と亮介がペアルックを楽しむのですが、差がありすぎるのを感じ、萌は気分が落ちていました。

 

何処でも自分がイケメンだと目立ちたがる亮介に、どんどん苛立ちを覚える萌。

 

遂に亮介に「柊聖くんと張り合えるわけないでしょ。恥ずかしいからやめてよ」

 

と言ってしまいます。

 

萌はひとりで走り去ってしまいます。

 

萌を追って葵と柊聖が来ます。

 

八つ当たりをしてごめん…と謝ります。

 

亮介が目立っていたのは、葵と柊聖が周りに内緒で付き合っているのを知っていたから。

 

亮介なりの配慮だったようです。

 

そして、亮介といる時の萌はすごくいい笑顔をしています。

 

わかってたはずなのに

 

ホントは亮介といると

 

すごいすごい幸せなのに

 

萌は亮介とプリクラを撮っています。

 

「どうして俺なんかとプリクラを?」と聞く亮介に、今まで外見ばかり気にしていたことを謝ります。

 

「私は性格ブスだ…」

 

自分を責める萌に、「萌っちはブスじゃない!」と亮介。

 

亮介は自分の外見がコンプレックスの塊だと、自覚していました。

 

でも、こんな自分を好きだと言ってくれた萌に対して、その言葉が無駄にならないように、常に自分に自信をもっていたかったと言います。

 

萌はそんな亮介を「なんでそんなにカッコイイかな」と言いました。

 

59話 ワンだふる!

高校生活最後の夏休みもそろそろ終盤

 

あたしたちの同居生活はというと

 

最近なんだか

 

足りない気がする

 

萌と勉強しながら恋バナを語っていると、花火大会以来柊聖からハグされていないことに気づきます。

 

「四六時中一緒にいると、慣れちゃったり飽きちゃったり」

 

萌の意地悪な発言に、不安要素が大きくなる葵…

 

最近、行ってきますのチューがなく、そっけなく出て行ってしまいます。

 

大家さんにも、絵里にも相談するのですが、「倦怠期」と言われてしまいます。

 

絵里から「思わず触りたくなる女」になることだとアドバイスをもらい、試してみることに…

 

トイプードルになり切って、アピールをする葵ですが、そっけなく相手にされません。

 

葵は、悲しみを乗り越えて、怒り奮闘!

 

「どーいうこと!!」

 

と、怒りをぶつけます。

 

「最近は具とかチューとかしてくれないし、民から倦怠期だって言われるし…」

 

柊聖は葵のことが飽きたわけではありませんでした。

 

ハグやキスをすると、その先まで行きそうで気持ちを抑えることが出来なかったのです。

 

そんな気持ちが日に日に大きくなっていき…

 

「早く卒業したい」と…葵を抱きしめるのでした。

 

60話 そしてパパになる

葵の家にバイト先の店長の息子が柊聖と遊んでいます。

 

奥さんが急用で、店長も店を閉めることが出来ないから、1日預かることに…

 

しかし、手が付けられないほどのおてんばに、前途多難に感じる2人でした…

 

柊聖は自分が草樹に面倒見てもらっていたことを思い出します。

 

ゲーム飽きたという息子ちゃんを連れて、柊聖はバスケを教えます。

 

「いつも何時までに帰って来いとかうるさいからうざい」というと、柊聖は「お前のことを思っているからだ」と説教をしてしまいます。

 

息子ちゃんと喧嘩してしまった柊聖はすごく落ち込みます。

 

しかし、口うるさく言われるのはうざいけど、放っておかれるのはもっと嫌という事に気づかされます。

 

柊聖は息子ちゃんに親がいないことを言うと、頭を撫でられるのでした。

 

「大人ぶんじゃねーよ」

 

「ガキだな久我山」

 

「チューすんぞ」

 

「ひっ!」

 

仲直りをする2人。

 

そんな光景を見る葵は、この人のこと本当に好きと改めて自覚するのでした。

 

柊聖は葵に言いました。

 

「…俺っていい父親になれんのかな」

 

葵は思います。

 

卒業したらどうなるのかな

 

あたしたちはどうなっていくのかな

 

漫画『L・DK』15巻の感想

まちポリのセーブデータを消されたところから話がスタートしますが、

柊聖が葵の言う事を何でも聞いていた序盤から、気が付けば主導権を握られていた…

といった展開にはすごくキュンとしてしまいました!

 

2人は卒業したらどうなるのでしょうか。

それともまた新たなハプニングがありそうですね。

>>漫画『L・DK』全巻ネタバレ一覧はこちら

漫画『L・DK(エルディーケー)』を電子書籍で無料で読む方法!

漫画『L・DK(エルディーケー)』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『LDK』1巻のネタバレ感想と無料で読む方法!zip/rarより確実に漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第1巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きの漫画を読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)...

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますよ(^^)

>>漫画『L・DK』を無料で読む方法はこちら