漫画単行本のネタバレ

漫画『LDK』11巻のネタバレと感想!無料で漫画を読む方法も紹介!

漫画『L・DK(エルディーケー)』第11巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。

以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きの漫画を読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)

 

それでは内容に入っていきます♪

 

\今すぐ漫画1冊を無料で読むならU-NEXT/

漫画『L・DK』第11巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『L・DK』11巻のあらすじ

かえでに柊聖との関係がバレちゃった!

しかも柊聖と波留の過去を聞き、葵の不安は募るばかり…。

悩んだ末に葵はある決断をするが、柊聖がまさかのリアクションを―!?

葵と柊聖の甘いラブ同居生活、復活(!?)

ハラハラ☆目が離せない、ひとつ屋根の下青春ラブストーリー。(出典元:http://fod.fujitv.co.jp)

漫画『L・DK』11巻のネタバレ

41話 禁じられた告白

葵と柊聖が、すでに付き合っている事を波留の友人・かえでにバレてしまいます。

 

かえでは葵に意地悪な事を言ってからかい、「ひどいよ!」と葵は起こるのですが、逆に「秘密にしてたくせに、ひどいのはどっちよ」と言い返されてしまいます。

 

本当のことを隠していたことを謝る葵。

 

かえでは「波留には言わないで」と言います。

 

波留に知られたら、同居をバラすと脅すかえで。

 

「葵ちゃんどうかお願い お願いします」

 

かえでは葵に頭を下げて頼みます。

 

クラスでは、かえでが勉強会を開催し、雄大、柊聖、かえで、波留、葵も参加することに。

 

雄大の家で勉強会が行われることになったのですが、そこに現れたのが、翔太くん!!

 

雄大君の弟が翔太君で、翔太君と波留は中学の時からのバスケ仲間…

 

思考回路がパンクしそうな葵でした。

 

ただならぬ2人の雰囲気に、柊聖に釘を刺したりと、翔太は少し大人びた感じに成長していました。

 

女性陣で会話をしていると、波留の恋愛の話に。

 

かえでは「キスまでした仲なのに」と言います。

 

この事実は、葵の頭から離れることはありませんでした。

 

以前、柊聖は波留のことを「大野はただの友達だよ」と言っていましたが…

 

正直葵には、この状況を理解することが出来ませんでした。

 

転寝してしまう葵をかえでが起こすと

 

「リビングで勉強してたらみんな寝ちゃって…」

 

「いないの 波留と柊聖くんが」

 

42話 重ね合わされた唇

波留と柊聖がいなくなったと聞かされ、思い切り動揺する葵。

 

部屋で2人で密着しているのも目撃する葵。

 

どういう事…?

 

2人の光景を見て、激しく動揺してしまいます。

 

何でもないって言い聞かせても

 

胸騒ぎがするのはなんでだろう

 

テストが終わり、返ってきましたが、はるの成績はあまり良いとは言えない数字でした。

 

かえでは「恋わずらい」だと言います。

 

「…波留 この前言ってたキスって…?」

 

葵は波留に真相を切りだしました。

 

「ちゃんと葵にも話さないとね」

 

波留は柊聖との過去のことを話しだしました。

 

「死んだ彼女のことも、どうしていきなり部活に戻ってきたのかも、なにも話してはくれなかった。何も聞けないまま自分の思いを閉じ込めた」

 

波留は、柊聖への気持ちに向き合っていました。

 

そんな波留をみて、葵は葛藤します。

 

波留が想いを伝えたら

 

あいつはどう思うんだろう

 

向き合う相手があたしじゃなかったとしたら

 

あいつが波留を選んだら

 

いやだ

 

なんでこんな気持ちになるんだろう

 

43話 傷とキズナ

「そっちいってもいい?」

 

葵は、不安を抑えきることが出来ずに、柊聖の布団に一緒に寝るのですが…

 

なにやってるんだろう…

 

でも…

 

「何か言って…」

 

「…そっちが何も言わないのに?…もういいよ」

 

もういいってなにが…?

 

柊聖にぎゅっと抱きしめるのですが、離れてと言われます。

 

翌日、教室では柊聖と波留が仲良さそうに話していました。

 

そして、ついに耐え切れなくなった葵は、

 

「波留うるさい」

 

と、大きな声を上げてしまいます。

 

葵は、その場にいることが出来なくなり、教室を飛び出します。

 

放課後、運動会のリレーの練習をする柊聖と波留の姿を葵は見ています。

 

最近あまり顔を合わせていない

 

お互い学校で忙しいから?

 

それともあいつの気持ちが

 

波留に向き始めてたら…

 

もうやだこんな自分

 

葵の姿を見て、波留が声をかけます。

 

今朝のことを謝る波留に、ますます自分が嫌になってしまいます。

 

そして、波留は「明日の体育祭が終わったら、久我山に告白する」

 

と宣言しました。

 

葵はすごく葛藤します。

 

しかし、このままでは友情どころか、柊聖までも、失ってしまう事になり兼ねないと、ついに決心し、波留に打ち明けることにしました。

 

44話 負けた女

足が震える…

 

「波留にずっと黙ってたことがある」

 

「…久我山柊聖と付き合ってる。彼女として付き合ってる」

 

波留は取り乱します。

 

「なんで言ってくんなかったの」

 

「言い出すチャンスなんていくらでもあったじゃん!!」

 

「ほんとにごめん」

 

「…あたし波留の事、応援できない。」

 

波留に柊聖と付き合っている事を打ち明けました。

 

そして波留も…。

 

「もう引かないよ。久我山に告う」

 

葵は、競技で波留が勝ったら何も言わないと言い、勝負してほしいと言います。

 

しかし、競技で転倒してしまい、葵は負けてしまいました。

 

波留は、約束通り告白すると言います。

 

放課後、波留と柊聖。

 

波留は告白しようとしましたが…

 

葵はやっぱり阻止します。

 

「お願い言わないで!!」

 

子供のように駄々をこねる葵。

 

そんな葵にビンタをする柊聖。

 

「うるさいだまってろ」

 

波留は柊聖に好きだと告白します。

 

そして、柊聖は波留の気持ちが嬉しいと言い、葵が好きという気持ちも伝えるのでした。

 

柊聖へ告白する事で、波留はちゃんと自分と向き合う事が出来たのでした。

 

「思ってること、言い合えないなんて、ケンカもできねーじゃん。話し合いは帰ってから、あとおしおきね。」

 

葵と波留のわだかまりも解決したので、これでめでたし…

 

と思いきや…

 

かえでは葵と柊聖のプリクラを見ながらひとりで何かを思っているようでした。

漫画『L・DK』11巻の感想

波留は怖い人なのかと思っていましたが…

 

真っすぐな心を持っていて、すごくいい人だなと思いました。

 

かえでの方が曲者だったんですね…

 

かえではもしかして柊聖のことが好きなのでしょうか。

>>漫画『L・DK』全巻ネタバレ一覧はこちら

漫画『L・DK(エルディーケー)』を電子書籍で無料で読む方法!

漫画『L・DK(エルディーケー)』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『LDK』1巻のネタバレ感想と無料で読む方法!zip/rarより確実に漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第1巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きの漫画を読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)...

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますよ(^^)

>>漫画『L・DK』を無料で読む方法はこちら