漫画単行本のネタバレ

漫画『LDK』7巻のネタバレと感想!無料で読める方法も紹介

漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第7巻を読んだので、あらすじとネタバレ・感想・無料で漫画を読む方法をまとめました。

ネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きのLDKを読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)

 

\今すぐ漫画1冊を無料で読むならU-NEXT/

漫画『L・DK』第7巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『L・DK』7巻のあらすじ

同居解消!? でも、柊聖(しゅうせい)が意外なやさしさを見せる!?

美少年とひとつ屋根の下SEXYラブ!

--柊聖に想いを伝えたけれど届かなかった葵(あおい)。

さらに柊聖が元カノ・桜月(さつき)と抱き合うところを目撃してしまう。

そんな葵の傷ついた心が亘(わたる)のまっすぐな想いに触れ、心揺れるけれど……!?

ドキドキが止まらない、ひとつ屋根の下青春ラブストーリー。(出典元:http://fod.fujitv.co.jp)

漫画『L・DK』7巻のネタバレ

25話 雪女と女王様

高校の文化祭の当日にサングラスの良い女が来ています。

 

彼女は柊聖の姉の絵里です。

 

柊聖はと言うと、ホストの役をしたくないと言い、ウサギの着ぐるみをかぶって裏方に徹しようとします。

 

ホストの企画で亘は絵里に指名されました。

 

「あなたのこと気にいっちゃった。今度個人的に会わない?」

 

絵里は亘を口説きますが彼は今好きな人がいると正直に答えました。

 

その態度を見て絵里は感心したような表情を浮かべます。

 

葵も、お化け屋敷で文化祭を盛り上げていました。

 

葵が廊下を歩いていると、本田という男子生徒に肩をつかまれてホストクラブに強引に案内されます。

 

「わったるく~ん 姫が応援に駆け付けましたよ~」

 

葵「お…お姉さん」

 

絵里「遊びに来ちゃった!葵ちゃんも話しましょ」

 

亘「…あなたは…?」

 

絵里「久我山 柊聖の姉です。」

 

葵は店内にいた絵里と亘とヘルプ数人で、王様ゲームをすることになりました。

 

絵里が仕切ります。

 

女王様になった絵里は、葵と亘にポッキーゲームを命じています。

 

ドキドキしながら顔を近づける二人でしたが、もう少しの所で亘がポッキーを自ら折ってしまいました。

 

亘はフェアじゃないと、意味不明な言い訳を羅列してごまかそうとしました。

 

そんな光景を見て、絵里は何かを思い老けるのでした。

 

絵里は、亘にどうして柊聖が葵の気持ちに向き合わないのかを話そうとするのでした。

 

文化祭が終わり、後片付けをするみんな。

 

その中で柊聖を見かけ、目で追う葵。

 

文化祭の後の花火の下で亘は葵に気持ちを伝えました。

 

「…とりあえず一緒に遊びに行かない?気持ちをはっきりさせるのはそれからでもいいから」

 

「正直俺も「いい人」のままは嫌なんだよ。だからもっとオレのことを知ってほしい」

 

26話 やんちゃな唇

亘と葵が料理の話をしながらスーパーで買い物をしています。

 

亘は、葵に今度一緒に料理をしようと提案をします。

 

そして、亘の将来に対する考え方についても、葵が聞くことになりました。

 

「オレのことを聞いてくれてなんかうれしい」

 

亘の笑顔を見て、亘と一緒にいて、安心感を感じる葵。

 

そこへ亘の姉と友人たちが車に乗って登場しました。

 

亘が女性を連れているのを見て盛り上がっています。

 

そして、強引に連れ込むと、亘に料理をさせるのでした。

 

料理をし始めた亘でしたが姉たち三人が大騒ぎで、葵に体験談などを聞いてます。

 

困った葵の顔を見て亘は彼女を二階に避難させました。

 

亘と2人になった葵は、初めてのキスを柊聖の兄に無理やり奪われたことを話しました。

 

そして柊聖には目にキスをされてノーカウントにしてもらったことも話すと…

 

それを聞いた亘はチャンスだとばかりに葵の額にキスをしようとします。

 

「…余裕ないのかも 俺」

 

一人になった葵に桜月と柊聖から電話があります。

 

彼が桜月と一緒にいることを知った葵はショックを受けました。

 

葵は風邪気味だったこともあり電話口で倒れてしまいました。

 

「おい!」

 

葵が気になり、柊聖は家を出て行きました。

 

27話 すれ違う3人

柊聖は葵が倒れたことを電話で知って、彼女の家に急行し、部屋の合鍵で扉を開けています。

 

「おい!!返事しろよおい…」

 

「…お腹すいた…」

 

柊聖は彼女のためにトムヤムクンを作ろうとしますが、料理の手つきが危なっかしく…

落ち着いて休むことが出来ません。

 

風邪うつっちゃう…と心配をする葵に

 

「いいよ 俺にうつせよ」

 

と、優しい言葉をかけるのでした。

 

…どうして

 

そんなに優しいの…?

 

葵は柊聖の料理を食べて満足しました。

 

料理以外にも葵の髪を束ねたりして看病をしています。

 

「すげーよなアンタは」

「いつも手のかかる料理作ってたんだもんな」

「毎朝毎晩…あの夜も」

「…いろいろとごめん」

 

柊聖は葵が毎日食事を作ってくれた苦労を

 

理解して彼女に謝りました。

 

ここで桜月の話になりましたが彼女は草樹とは籍を入れていなかったことが分かりました。

 

柊聖は亘の存在を感じて葵から身を引く意味の言葉を言いました。

 

「あいつなら、アンタのことちゃんと守ると思う」

 

彼女が寝ているすきに部屋から立ち去ろうとする柊聖の姿を亘はみかけます。

 

28話 流れ星の夜

食材の買い物に来た葵は亘に話しかけられています。

 

「葵ちゃん 半額シール貼られてよ」

 

葵の風邪は良くなりましたが亘はその間、誰か看病に来たかどうかを気にしています。

 

「ううん…」

 

とだけ答えると、この会話が終わりました。

 

亘は葵にバイクに乗って流星群を見に行こうと誘いました。

 

葵は快諾しますが亘は夜中に二人で出かけることを再度、彼女に確認しました。

 

「星空のピークが真夜中から夜明けまで、意味分かる?」

 

「襲うかもよ 俺」

 

亘は男女の関係になるかもしれないと匂わせたのです。

 

それでも葵は星を見たいと承諾しました。

 

流星群を見に郊外に出かけた二人は夜になり星を見ています。

 

防寒具で身を固める2人。

 

後から抱きしめると、亘は「オレのことやっと男って意識してくれたんだ?」

 

葵は柊聖を忘れるため無理をして薄着になったりしています。

 

亘には、葵が無理をしていることが伝わります。

 

「…久我山くんがどうして君の気持ちを拒んだのか分かる?」

 

「過去に何があったのか俺からは話さない」

 

「君自身がが久我山くんから聞くべきだと思う」

 

亘は、自ら身を引いたのでした。

 

漫画『L・DK』7巻の感想

亘君がすごく紳士!

 

でも、自分の気持ちとも葛藤していたんだろうなと思うと、複雑な気分だったのでは…とも思わされます。

 

柊聖と葵は進展を迎えるのでしょうか。

 

>>漫画『L・DK』全巻ネタバレ一覧はこちら

漫画『L・DK(エルディーケー)』を電子書籍で無料で読む方法!

漫画『L・DK(エルディーケー)』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『LDK』1巻のネタバレ感想と無料で読む方法!zip/rarより確実に漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第1巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きの漫画を読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)...

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますよ(^^)

>>漫画『L・DK』を無料で読む方法はこちら