漫画単行本のネタバレ

漫画『LDK』6巻のネタバレ感想と無料アプリ・読み放題で読めるか調べてみた

漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第6巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想・無料で漫画を読む方法をまとめました。

 

ネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きのLDKを読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)

 

\今すぐ漫画1冊を無料で読むならU-NEXT/

漫画『L・DK』第6巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『L・DK』6巻のあらすじ

同じ高校の亘(わたる)が引っ越してきて関係がこじれてしまった葵(あおい)と柊聖(しゅうせい)。

元に戻りたいと願う葵だけど、柊聖の態度は変わらず冷たくて……。

一方亘は、これ以上柊聖が葵を傷つけるなら、自分の部屋に葵を「連れて帰る」と宣言……!?

とまどい揺れる、ひとつ屋根の下・青春ラブストーリー!

柊聖のセクシーコスプレが満載の、「スペシャル番外編」も同時収録!!(出典元:http://fod.fujitv.co.jp)

漫画『L・DK』6巻のネタバレ

21話 北風と太陽

亘の宣戦布告に対し「やってみろよ」と柊聖も強気です。

 

翌朝、葵がめざめると、柊聖は先に学校へ行ってしまいます。

 

やはりまだ壁を感じていました…

 

スーパーで食材選びをしている葵。

そこへ亘が後ろから声をかけます。

 

亘に誘われた葵は大家さんに料理を教える会に参加しました。

 

大家さんは葵より美味しい料理を作って、宏太に食べさせたいとメラメラ闘志を燃やしています。

 

しかしウィンナーの飾り切り講座では葵に軍配が上がりました。

 

亘は料理が得意で葵に二人きりで教え始めました。

 

亘は、思うようにならない柊聖よりも自分の方が葵には適しているとアピールしました。

 

そして、葵もまた、キャンプ以来、柊聖とはギクシャクしており、心は揺れている…ように感じます。

 

腕によりをかけて振る舞った料理を、柊聖に食べてもらいたくて、柊聖の帰りを待つのですが、なかなか帰ってくる様子がありません。

 

笑いあっていたいよ…

 

彼は高校生でバイトのため帰宅時間が遅れているのですが、

 

遅く帰ってきた柊聖は、葵の作ったご飯を「いらない」と言います。

 

「…そんなにあたしといたくない?」

 

22話 戻れない関係

玄関から外に出て行こうとする葵を押し倒す柊聖。

 

「何されてもいいんだっけ。好奇心旺盛な葵ちゃん」

 

「知りたいのは何?男?」

 

無理やり葵のことを抱こうとする柊聖に対し、葵は沢山の涙を浮かべます。

 

「頭冷やしてくる」

 

そのまま出て行こうとする柊聖に

 

「帰ってくるよね…?」

 

「邪魔だったら俺の物は捨ててもいいから」

 

そう言って出て行きました。

 

雨の中、柊聖を追いかける葵。

 

「待って」

 

そしてついに言いました。

 

「好き」

 

「…ずっと好きだった」

 

「他の誰でもないの。あんただから好きなの」

 

「一緒にいたいの。…行かないで」

 

しかし…

 

「俺は…そういう感情は持てない」

 

柊聖は、家を出て行きました。

 

ひとり家に帰る葵は亘と遭遇し、柊聖が出て行ったことを言うと、亘の部屋に入れ言いました。

 

「一人では泣かせない」

 

「別に泣いてなんか」

 

「見てられないんだよ…閉じこもるくらいなら俺に甘えろよ」

 

「…好きだ」

 

23話 優しい手

「もう応援できない」

 

「オレが君を笑顔にしたい」

 

亘は自分の気持ちを葵に伝えましたが、亘の気持ちが嬉しいからこそ、簡単に甘えるわけにはいかないと、甘えることを拒みました。

 

葵は柊聖のいなくなった寂しさを紛らわすかのように、萌とカラオケに行きました。

 

萌は葵が彼のことを忘れようとして過剰にはしゃいでいる姿を見て、痛々しいと的確に指摘します。

 

図星をつかれた葵はタンバリンを鳴らしながら虚勢を張りました。

 

「別に無理してないよ。もともと一人暮らしだったんだし。生活が元に戻っただけ」

 

その葵の素直ではない態度に萌はイラつき、彼女を押し倒しました。

 

柊聖は姉の絵里のマンションに転がり込んでいます。

 

無表情で落ち込む柊聖を見た絵里は、彼にウサ耳をつけたりウィッグをかぶせて遊んでいます。

 

絵里は寝ている柊聖に墓参りのことを尋ねます。

 

どうやら柊聖は何か人の死に関わるトラウマを持っていそうです。

 

そのせいで葵の真っすぐな思いに向き合うことが出来ないでいました。

 

葵もまた、柊聖への気持ちを忘れられずにいました。

 

葵は自ら亘を呼び出して柊聖への想いをはっきりと伝えることにしたのでした。

 

24話 戦うホスト

家を出た柊聖を追って、葵は彼の姉の絵里のマンションに行くのですが、柊聖は家にはいませんでした。

 

「…そのうち学校にも来ますよね」

 

「突然すみませんでした」

 

そういうと、葵はその場を去っていきます。

 

葵がマンションの階段を下りて自宅に戻ろうとしている時に、柊聖を発見しました。

 

彼はなんと桜月と抱き合ってます。

 

葵に気づいた柊聖は桜月の肩を抱いて外に出てしまいました。

 

葵の存在に気付いた柊聖は冷たく「…なに?」とだけ言います。

 

「…話しできないかと思って来たんだけど…」

 

しかし、柊聖は話を取り合ってはくれませんでした。

 

学校では文化祭の企画で亘がホストクラブをやっています。

 

「うわ びっくりした」

 

「羽のない天使を始めてみたよ」

 

「キミを世界で2番目に幸せにしてあげるよ。1番がいいって?それは無理だな」

 

「イバンの幸せは君と出会えたこの僕だから」

 

先日のショッキングな場面を見た葵は白スーツ姿の亘のキザなセリフにグラついてしまいました。

 

「どんな君も可愛いけど、笑ってる君はもっと可愛い」

 

ついに葵は亘の胸で号泣します。

 

「どんなに想っても届かない」

 

「全部全部失っちゃった」

 

そのころ柊聖は、ホストのオラオラ営業で女生徒の関心を集めていました。

 

亘は、そんな柊聖を呼び出し、葵を泣かせたことに怒りを覚えていました。

 

「チキン野郎」

 

と、怒りをぶつける亘に、柊聖も「何も知らないくせに」と言い返し、葛藤しているのを感じさせるようでした。

 

何も思っていないように思えて、柊聖の心にも闇があるようです…

 

柊聖の事情を何も知らない亘は、これ以上は言い返すことが出来ませんでした。

 

漫画『L・DK』6巻の感想

柊聖の過去には、どんな出来事があったのでしょうか。

 

葵の思いが届かないのではなく、葵のまっすくぐな思いを受け止めることが出来ずにいるようです。

 

どんな過去があったのかが気になりますね…

 

>>漫画『L・DK』全巻ネタバレ一覧はこちら

漫画『L・DK(エルディーケー)』を電子書籍で無料で読む方法!

漫画『L・DK(エルディーケー)』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『LDK』1巻のネタバレ感想と無料で読む方法!zip/rarより確実に漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第1巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きの漫画を読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)...

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますよ(^^)

>>漫画『L・DK』を無料で読む方法はこちら