漫画単行本のネタバレ

漫画『LDK』3巻のネタバレ感想と無料で単行本コミックも読む方法!zipより確実

こちらの記事では漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第3巻のあらすじ・ネタバレ・感想、そして漫画を無料で読む方法についてをまとめています。

以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きのLDKを読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)

 

\今すぐ漫画1冊を無料で読むならU-NEXT/

漫画『L・DK』第3巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『L・DK』3巻のあらすじ

超ヒット! ラブ・同居ストーリー修学旅行で葵と柊聖が大接近!

2人に迫るキケンなオトナも登場同居・延長!!

柊聖への想いに気づいた葵の恋は長期戦に――。

そんな2人の毎日は、周囲に振り回されて混線模様……!?

とまどい揺れる、ひとつ屋根の下。青春ラブストーリー!!(出典元:http://fod.fujitv.co.jp)

漫画『L・DK』3巻のネタバレ

9話 甘くて苦い

西森 葵 16歳

久我山 柊聖 16歳

 

ただいま絶対内緒の同棲中。

 

柊聖の半裸で部屋の中を歩き回ることに、葵はパニックを起こします。

 

葵が着替え中でもおかまいなしにネクタイを探しに来るなど、異性との同棲にあまり意識はないようです。

 

葵は柊聖に対して好意を持っていたのですが、同棲しても女性として意識されていないことに、自分の気持ちも諦めようとしていました。

 

この恋は前途多難

 

あいつはあたしの気持ちに1ミリも

気づいてないし

鈍感で

しかも

学校一のモテ王子なわけで

 

柊聖が教室に入ってくるだけで、女子達から「キャー」と興奮されてしまいます。

 

柊聖の部屋は葵の隣なのですが現在リフォーム中です。

 

そこへ彼の男友達が訪ねてきました。

 

葵がいるのにもかかわらず、男友達を家にあげようとする柊聖。

 

柊聖は同居している葵の部屋に彼らを招きました。

 

柊聖の部屋に化粧ポーチやドレッサーがある事に、怪しく感じ始める男友達。

 

「よく姉貴が来るから勝手に置かれた」

 

と言ってはぐらかします。

 

男友達を部屋に入れないでよ~と嘆く葵の思いを無視するかのように、柊聖はそれを拒んでいました。

 

布団ごと葵を押し入れに放り込むと、葵を見て「必死だな」とにやけるのでした。

 

押し入れから柊聖たちの会話が聞こえるのですが…

 

「柊聖はさぁ付き合ってる女いねーの?」

「いない」

「えっなんでマジで!?」

「つきあうとはよく分かんないし」

 

柊聖の言葉に、葵の心はポカンとします…

 

葵は何とかベランダへ逃げ込みます。

 

しかし、もう隠すことが限界になってきました。

 

「なんか隠してるだろ!」

 

と言われ、柊聖はベランダにいる葵をおぶると、そのままごみ山の上に飛び込み、事なきを終えます。

 

柊聖の分の夕飯を作らなかったことに、ふてくされてイジワルしていたようでしたが、ちゃんと夕飯がある事が分かると、すぐに機嫌が戻ります。

 

「…アンタの料理すげぇすき」

 

柊聖の言葉にドキっとする葵。

 

好きって言ったらこいつは

 

どう思うのかな…

 

10話 花の国へ

3泊4日!

北の国北海道への修学旅行!

 

葵は嬉しそうにお菓子の準備をしていました。

 

葵は柊聖と自由行動を一緒に過ごそうと言いたいのですが、緊張して中々切り出すことが出来ません。

 

学校では、国語担当の青田先生が柊聖のことを狙っていました。

 

修学旅行…

前途多難だと感じる葵。

 

柊聖はなんとも思っていないようですが、青田先生は柊聖の周りに女子を近づけないように常に圧力をかけていました。

 

そして…

ついに自由行動の時間がやってきます。

 

葵は勇気を振り絞って、柊聖にお誘いしようとするのですが、青田先生の部屋に入っていく柊聖を見かけ、自分の部屋に戻り、布団に潜り込んでしまいます。

 

その頃、柊聖と青田先生は、ベッドの上で大人の関係を結ぼうと…

 

していたかのように見せかけての放置プレイでした。

 

ベッドにネクタイで腕を結び付け、動けないようにすると、

 

「オヤスミ先生」と言って、部屋を出て行きました。

 

エレベーターの前で待っていた柊聖を萌が発見し、葵に教えます。

 

柊聖は覚えていました。

 

葵が北海道の夜景を見たいと言っていたことに…

 

きれいな夜景を見る2人。

 

葵が柊聖にありがとうと言うと、突然後ろから抱きしめられます。

 

「ちょっとの間なのに、すげー離れてる気がした」

 

嬉しい反面複雑な気持ちの葵

 

期待しちゃうじゃん

 

11話 唇の行方

修学旅行の思い出がたくさんできて喜んでいる葵。

 

特に、夜景を見ながら柊聖に抱きしめられたことが一番の思い出となりました。

 

しかし、当の本人はなんとも思っていない様子。

 

温度差を感じてしまい、少しがっかりするのでした…

 

お買い物の帰りに葵は一人の男性と遭遇します。

 

「どーも スクープ専門のフリーカメラマンやってます」

 

「久我山草樹といいまーす」

 

彼は柊聖のお兄さん。

 

でも、どうして自分の名前を知っているんだろうと疑問に思う葵。

 

どうやら草樹が今回持ってきたスクープは、葵と柊聖の同棲についてでした。

 

同棲を秘密にする代わりにカラダで支払ってと取引を持ち掛ける草樹。

 

しかし、自分には色気がないので満足できる代物ではないとジタバタする葵に、合格だと言います。

 

どうやら恋愛も応援してくれるようでした。

 

草樹から、「キスから始まる恋もある」とアドバイスされた葵は、雑誌おみてムード作りの勉強をします。

 

しかし、ことごとく失敗に終わり、ついには「キスしたいの?」とまで言われてしまいます。

 

「焦らなくても自然にできるよ」

「大事に取っときな」

 

と言われ、柊聖の方が1枚上手なようでした。

 

お茶を買ってくると外に出る葵、その道中で草樹と出会います。

 

スーパーまで車で送っていってくれると言われ、車に乗るのですが…

 

そこで大人のキスを教え込まれてしまいます。

 

葵にキスをする草樹。

 

そして、そのシーンをカメラで抑えるのでした…

 

12話 うそつき

葵にとって今回のキスはファーストキスでした。

 

ファーストキスを奪われて、思い切りビンタをします。

 

「初めてだったのに!!返せ!!」

 

草樹は、何度も葵に謝った後、柊聖には幸せな恋をしてほしいと言います。

 

「そのきっけはきみであってほしいんだよ」

 

それから同居している葵の家に草樹がやってきて、柊聖に焼きもちを焼かせる作戦を決行するのでした。

 

しかし、どれだけイチャイチャしたところで、柊聖は無反応でした。

 

この作成はダメかと思い、草樹が帰り、2人きりになると、柊聖はむっとしている様子で

 

「勝手に触られてんじゃねーよ」

 

と言います。

 

また、別の日、柊聖は草樹から葵と草樹がキスをしている写真を見せられるのでした。

 

漫画『L・DK』3巻の感想

柊聖もかっこいいけど、お兄さんも負けていませんね!!

お兄さんの本当の目的は何なんなのでしょうか。

>>漫画『L・DK』全巻ネタバレ一覧はこちら

漫画『L・DK(エルディーケー)』を電子書籍で無料で読む方法!

漫画『L・DK(エルディーケー)』を無料で読む方法は下記のページで詳しくご紹介していますので、絵付きの漫画を無料で読みたい方は是非御覧ください。

漫画『LDK』1巻のネタバレ感想と無料で読む方法!zip/rarより確実に漫画『『L・DK(エルディーケー)』の第1巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。以下はネタバレ内容が含まれますので、ちゃんと画像付きの漫画を読みたい!という方はこちらで紹介している無料でL・DKを読む方法をご確認ください(^^)...

漫画村などの違法漫画サイトではなく、きちんとした公式の電子書籍サイトでの漫画購読なので安心安全で漫画を読むことができますよ(^^)

>>漫画『L・DK』を無料で読む方法はこちら